ホステスと同伴する場合の誘い方や料金について

お客様がクラブを訪れて、その場で指名あるいはフリーなどで入店するというのがクラブでの通常の楽しみ方となりますが、同伴というサービスがあることをご存知でしょうか。

ホステスと一緒にクラブに入店することになるのですが、初めての場合どのように誘ったらいいのか、料金はいくらなのかという部分が気になりますよね。そこで今回はホステスとの同伴についてご紹介いたします。

同伴を誘う上でのマナー

ホステスの方を同伴に誘う際ですが、最低限押さえておきたいマナーがいくつか存在します。そもそも同伴というのは、クラブの開店前にまるでプライベート化のように二人きりの時間をホステスの方と過ごし、最終的にそのまま二人でクラブへと入店することです。

つまりお店の外でおこなうデートということになるのですから、お互いに満足した時間を過ごすことが出来るように、マナーを守るようにしましょう。

1. 入店時間を厳守する

同伴の場合、クラブに入店しなければならない時間が決められていることがほとんどです。その時間を過ぎてしまうと、ホステスの方に対して罰金などが発生してしまう可能性がありますので、必ず守るようにしましょう。同伴出勤まではレストランで食事をしたり、洋服を買ったりと自由な時間を過ごすかと思いますが、常に時間を意識するといいでしょう。

2. 匂いがつくお店は避ける

同伴ですので、最終的にはそのままクラブへ出勤することになるわけです。クラブに出勤してから洋服を着替えるとしても、匂いがついてしまうことは避けなければなりません。髪の毛などに着いてしまった匂いはそう簡単に落とすことができませんので、その日の仕事に支障をきたしてしまうことになるのです。例えば焼き肉など煙の匂いが髪の毛についてしまいやすいので避けたほうが無難です。あるいはホステスの方に事前に確認するようにしましょう。

3. 融通の効くお店にする

同伴出勤前の時間の過ごし方でよくあるのがレストランでの食事ではないでしょうか。ホステスの方に喜んでもらえるように、厳選したレストランで二人きりの時間を過ごすというものです。しかし、時間帯などによってはお店が混み合ってしまい、なかなか料理が提供されないということも少なくありません。融通が効くお店であれば、クラブへの入店時間に間に合わないという最悪の状況を避けることが出来るかと思います。

4. 下ネタは避ける

ホステスとお客様という関係ではありますが、二人きりの時間を過ごすわけですからついつい下ネタに走ってしまうこともあるでしょう。二人の関係性や雰囲気によっては許容されることもあるかもしれませんが、基本的にはマナー違反です。不快な思いをさせないことが第一ですのでそのことを常に意識するようにしましょう。

こういうお客様は女の子からモテる

同伴をしてもらうことによって、お客様にとってはホステスの方との関係を深めることが出来るということと、指名がかぶってしまった際に優先してもらえるなどのメリットがあります。また、ホステスの方にとっても同伴によってプラスポイントがあったり、食事やプレゼントも嬉しいでしょう。お店にとっても確実に来店してもらえるお客様であるというのはとてもありがたい存在となります。

そんな同伴ですが、ホステスの方からするとお客様とはいえやはりスマートな対応に期待をしてしまうものです。世間の目からすると二人はカップルのように見えるわけですから、素敵なデートにしたいと考えるのも当然です。モテるスマートな対応ができれば、ホステスの方からの好感度も上がりますし、次回の同伴のお誘いも喜んでOKしてもらえるでしょう。

実際にどのような方がモテるのかということですが、まずは『一緒にいて楽しいと思わせられる』方です。本来クラブにおいてはホステスの方がお客様をもてなす側ですが、同伴の場合には立場が逆転します。

お客様側がホステスの方をもてなし、一緒にいて楽しいと思えるような対応ができるとモテるでしょう。自分を大きく見せたがってしまい、ついつい自分本意になってしまうことがありますが、それではホステスの方も楽しくありません。相手の気持ちを優先しておもてなしをするようにしましょう。

また、時間を守る人は好感を持たれます。特に同伴の場合にはクラブへの入店時間が決められていますので、楽しい時間を過ごす中でついつい時間を過ぎてしまっては逆効果です。喜んでもらいたい相手にかえってペナルティが与えられてしまうのですから本末転倒ともいえます。レストランの予約なども時間が決まっていますので、しっかりと守ることができれば大丈夫です。

また、すぐに口説こうとする方はあまりいい印象を持たれません。落ち着いている方でも、テンションの高い明るい方でも、無理に口説こうとはせずにスマートな飲み方をしているお客様であればモテるでしょう。

同伴する際に料金はかかるの?

ホステスの方との同伴に関する料金ですが、多くのクラブでは別料金として発生します。キャバクラの場合3,000〜5,000円ほどが相場となります。同じ高級クラブであっても六本木の場合には同伴料金がかかり、キャバクラ同様3,000〜5,000円ほどが相場です。

一方銀座の高級クラブでは、同伴料が一切かかりません。

同伴の場合には、同伴するための料金の他に、ホステスの方と二人きりで過ごす時間の中で、食事や買い物などをするかと思いますので、それらの費用も負担しなければなりません。また、移動には基本タクシーを使用することになりますので、その費用もプラスされます。そして最後にクラブに同伴入店した後のクラブで飲む料金もありますので、同伴料金がかからない場合でもお金についてはトータルでしっかりと準備をしておくようにしましょう。

まとめ

ホステスの方と同伴するというのは、クラブに通う上でお気に入りの方との関係性を深めるための良い手段です。また、特別な時間を過ごすことが出来るのですからご自身にとっても有意義なことでしょう。ただし、初めて同伴をする場合にはマナーを守れなければ印象を悪くしてしまいますので、スマートな対応を心がけるようにしましょう。銀座のクラブでも、同伴をしているホステスは数多くいます。同伴をする際にはマナーを守って、スマートに行いたいものですね。

弊社では銀座のクラブで働きたい女性のための求人を数多くご用意しております。銀座でホステスとして稼ぎたいと考えている方は、まず一度ご連絡ください。

The following two tabs change content below.
杉森 優稀

杉森 優稀

Abeilleの面接サポート担当。銀座クラブ店舗とのご紹介取引も担当しており、都内のナイトワーク事情に精通している。
銀座クラブの求人紹介サービスとは

関連記事

PAGE TOP
03-6228-5678
line