銀座クラブのキャッシャーとは?業務内容・お給料・求人傾向までを解説

大量のお札

銀座クラブのキャッシャーとは

銀座のみならずクラブやキャバクラには「キャッシャー」と呼ばれる担当業務があります。

一般でいうレジ係ですが、特に銀座クラブでは一回のお会計で大きな金額が動くのでキャッシャーの仕事はミスの許されない責任のある仕事です。

しかし決して専門知識や資格の要るお仕事ではないので、夜のお仕事未経験の方でもわりと働きやすい業務内容でしょう。

また、キャバクラと違って銀座高級クラブの客層は落ち着いた上品な方が多いため、会計時のトラブルも少なくキャッシャーにとっても非常に働きやすい環境です。

キャッシャーの仕事内容

お客様が会計される際のお金の受け渡し、ホステスさん達が立替払いをする際の対応など、お金の管理が主なお仕事内容となります。

お客様が現金払いの場合はレジで計算をしてお釣りを返す、クレジットカード払いの場合はサイン確認や決済処理をするといった通常の飲食店と変わりない仕事です。

しかし、銀座クラブでは数十万円、ときには数百万円といった大きな金額を扱うので、慣れないうちは精神的な面で大変かもしれません。

求められるスキルはいたってシンプルで、他のお金を扱うお仕事と同様、お札の数え間違いやクレジットカードの渡し忘れ等のミスをしない事が求められます。

銀座クラブの場合、現金、クレジットカード払い以外にも請求書払いや立替え払いもあるので、請求漏れ等は特に注意が必要になります。

キャッシャーのお給料

クラブのキャッシャーのお給料は、月200,000円~450,000円であることが多いようで、お店によって金額にバラつきがかなりあります。

また、お店によってはキャッシャーの業務以外にも給与計算等の経理業務も任されることもあります。

その場合、労働時間も長くなるので月給ももちろん高くなります。

研修期間は、月給制ではなく日給制のお店もあるので、そちらも留意した方が良いでしょう。日給制の場合は、日給13,000円前後のお店が多いようです。

銀座のクラブの場合、アルバイト入社の場合は、時給計算になることがほとんどです。金額は時給1,700円~2500円であることが多いようです。

銀座クラブ キャッシャー

銀座クラブのキャッシャー求人について

銀座クラブのキャッシャー募集は、欠員募集か新規オープン時の募集がほとんどで、求人案件自体が非常に少ないのが現状です。

キャッシャー募集している店舗は、ある程度規模の大きいお店がほとんどで、ミニクラブなど小さめのお店では、ママや黒服さんがキャッシャーの仕事も兼任することもあります。

また、キャッシャーは大金を扱う為、ある程度の社会人経験も求めらる傾向にあり、40~50代の女性が担当していることが多いです。

キャッシャーは、先ほどもお伝えしたように求人案件自体が少ないため、クラブオーナーへの人脈でも無い限りはanメンズ体入などの求人サイトからの応募が一般的です。

また、各クラブのホームページに掲載されている求人情報を確認してみるのも良いでしょう。

ミニクラブの場合、兼任での募集も多いので黒服さんの求人のお仕事内容にキャッシャーと書かれていることも多いです。

まとめ

キャッシャーは大金を扱うため責任重大な仕事であり、信頼関係がないと成り立たないお仕事です。

お昼のお仕事経験も評価されやすい職種ですので、初めてナイトワークに挑戦する方にも合ったお仕事でしょう。

また、どの職種にも共通していますが、銀座のクラブはお休みが多いので、お仕事とプライベートを充実させたい人にも向いている業界です。

The following two tabs change content below.
杉森 優稀

杉森 優稀

Abeilleの面接サポート担当。銀座クラブ店舗とのご紹介取引も担当しており、都内のナイトワーク事情に精通している。
銀座クラブの求人紹介サービスとは

関連記事

PAGE TOP
03-6228-5678
line