【銀座クラブ】雇われママ・オーナーママの給与・働き方の違い

銀座クラブ ママ

多くの銀座ホステスさんの憧れの銀座クラブのママさんですが、最近ではYouTubeやインスタで有名な銀座クラブのママさん達もいらっしゃいますのでナイトワーク経験の無い方でも銀座クラブのママさんたちを目にする機会は昔より増えたかと思います。
一括りに銀座クラブママさんと言いましても色んな方がいらっしゃいます。

今回は銀座クラブのオーナーママと雇われママの違いやお給料について書いていきます。
またこれから銀座クラブママになりたいという方もいらっしゃると思うので、銀座ホステスさん達がどうやって銀座クラブのママになっていくか何パターンかご紹介させて頂きます。

オーナーママと雇われママの違い

大きな違いは経営権の有無かと思います。
オーナーママさんと雇われママさんと分けてご説明させて頂きます。

オーナーママとは

オーナーママはご自身で銀座クラブを経営しているママさんの事で、平たく言いますと経営者さんなのでお店の全決定権を持っています。

自身が経営者なので、家賃・酒代・人件費等も全てオーナーママが負担します。
オーナーママがいる銀座クラブでは、オーナーママがホステスさんの採用の決定権、日給、男性スタッフの給料から売出したいシャンパン・ワインまでの決定をされているケースも多いです。
その為、お店の雰囲気や在籍しているホステスさんにオーナーママの好みが色濃く出ているケースが多いです。
弊社では長年の実績からそのお店のオーナーママから好まれやすいタイプの女性像を踏まえてアドバイスさせて頂きます。
これから銀座ホステスさんを目指そうという方は是非一度ご相談下さいませ。

雇われママとは

雇われママさんはママさんとは別に経営権を持っている人がいて、あくまでオーナーにママとして雇われているママのことです。

ママという役職がついてるイメージをもって頂ければと思います。

六本木のクラブの場合、大ママ、チーママのように呼称を使い分けているケースもありますが、銀座クラブの場合、ママの一括りで呼んでいるお店が多いです。

雇われママから独立してオーナーママさんになる方もたくさんいらっしゃいます。

ただ一概にオーナーママさんだからお給料が雇われママさんよりお給与が絶対に高いという訳ではありません。
次の章ではお給料の違いについてはご説明させて頂きます。

オーナーママと雇われママのお給料

オーナーママの場合

お店の利益がオーナーママのお給料になります。
銀座高級クラブのオーナーママでもミニクラブのオーナーママさんでも銀座クラブのオーナーママさんは一国一城の主でので、個人の売上では無くお店全体の売上から人件費や家賃などを引いたものがオーナーママのお給料です。
ほぼお店には出ないで雇われママ・チーママにお店を任せているオーナーママもいらっしゃいます。

利益やお給料が全てではないので、自分のお店を出したいという理由で独立される方は多くいらっしゃいます。

しかしお給料面だけで考えると、自分の売上から地代や人件費を出している場合、雇われママとして働く方が年収は高くなるかと思います。

自分で雇っているスタッフの売上から利益を出していくように経営していくことがオーナーママとしての手腕になります。

雇われママの場合

雇われママの場合はご自身の売上をお店と折半したものがお給料になります。

ママにより条件が異なり、一般的に売上の40~60%が報酬になります。

売上のホステスさんとお給料の決まり方はほぼ変わらないと思います。
売上のホステスさんと大きく違うなと思う点は、移籍する際に雇われママが可愛がっているホステスさんやスタッフを連れてきたりするケースもあります。

ママですので、売上ホステスの女性よりも最低売上ノルマや人格面での採用基準もあります。

過去にママの年収記事も掲載しておりますので、ご参考頂ければと思います。

オーナーママになる方法

雇われママとして勤めてから独立

雇われママを経て独立し,オーナーママになられた方は多いです。
ヘルプのホステスさんから雇われママさんを経てオーナーママさんになっていく流れなので、誰にでも可能性のある道かと思います。

高級クラブで独立する場合、やはり有名店でのママの経験者が多いようです。

お店を譲り受ける

オーナーママが引退したり、新しいお店をつくった際にその店を譲り受けるというケースです。
現在働いているママに任されることが多いですが、売上のホステスさんが引き継ぐ場合やオーナーママの姉妹が継ぐといったケースもあります。

クラブの譲渡代はそのクラブの歴史、売上、場所、家賃により異なります。

銀座8丁目並木通りの1等地のテナントになりますと、そのまま使うことができない古い内装でも30坪で1億円近くで取引されているケースもあります。

お客様にオープンさせて貰う

お店をオープンさせる際の資金は人それぞれですが、銀行や政策金融公庫などから融資を受けず、お客様に全額出して貰いクラブをオープンさせているママもいらっしゃいます。

基本的には銀座クラブのママ達も最初からママさんだった訳ではなく、だたのヘルプホステスさんからコツコツお客様をつかんでいった結果銀座クラブのママさんとして成功をおさめています。
銀座クラブでは頑張れば最初から特別で無くても、誰にでも成功する可能性があります。

まとめ

オーナーママも雇われママも銀座ホステスさん達にとっては憧れであり、頼りの存在であることには変わりません。
銀座クラブのママになれば高収入というだけでなく地位と名誉も手に入ります。

実際、銀座高級クラブの有名ママになると、大使館からのパーティーのお誘い、高級ハイブランドのパーティからも招待が届くようになります。
お客様に連れられて各界の著名人が来ているような社交の場に行っている銀座クラブのママ達も多くいらっしゃり、ビックリするような人脈を持っているママも少なくありません。
生活ぶりもスケールが違うなと感じることが多く夢のある業界だと常々思います。
ナイトワーク未経験の方も六本木や歌舞伎町から移籍希望のナイトワーク経験者の方も銀座ホステスさんになる方は、是非銀座クラブのママを目指して頂きたいなと思います。
本腰いれて銀座ホステスさんとして働きたい方は是非一度弊社にご相談ください。

未経験からスタートし、今では有名店のママをされている方も多く面談して参りました。
弊社は銀座ホステスさんの紹介をして20年以上になりますので、今までの経験をもとに貴方に合った銀座クラブをご紹介させて頂きます。

The following two tabs change content below.
杉森 優稀

杉森 優稀

Abeilleの面接サポート担当。銀座クラブ店舗とのご紹介取引も担当しており、都内のナイトワーク事情に精通している。
銀座クラブの求人紹介サービスとは

関連記事

PAGE TOP
03-6228-5678
line