キャバ嬢の最旬メイクをパーツ毎に解説します

キャバ嬢 メイク

華やかな夜の蝶。

ファッションもメイクもいつも煌びやかですよね。

そんなキャバ嬢の今っぽい盛れるメイクをご紹介していきたいと思います。

最旬のキャバ嬢メイクは?

「キャバ嬢といえばギャル。」そんなイメージをお持ちではありませんか?

しかし、今一番お客様ウケが良いメイクは、何といっても「ナチュラルメイク」です。

勿論お店ごとに女の子のカラーがありますし、お客様によって好みは様々ですので、ギャルメイクが求められる場合もあります。

ですが、現在人気が高いのは、昼夜問わずナチュラルメイクでしょう。

ただ、昼職の女性のナチュラルメイクと夜職のキャバ嬢のナチュラルメイクは同じではありません。

まず第一に、店内の薄暗さがあります。

キャバ嬢は夜の薄暗い店内で接客をしますから、必然的に濃いメイクをする必要があります。

昼職のOLさんのようなメイクでは顔がハッキリ見えないのです。

では、ある程度濃いメイクをしつつ、ナチュラルに見せるためにはどんなメイクをすれば良いのでしょうか?

パーツごとに見る

本章ではキャバ嬢メイクをナチュラルに見せるコツを、パーツごとに見ていきましょう。

盛るべきところ、控えめにすべきところの足し算引き算が大切になってきます。

どんな点に注意してメイクすれば良いか、以下の様にまとめて記載致しました。

  • アイメイク
  • シェーディング
  • ハイライト
  • チーク
  • リップ
  • ナチュラルメイクまとめ

キャバ嬢 メイク

まずは肌から見ていきましょう。

恐らくナチュラルメイクをする上で最重要と言っても良いかもしれません。

肌がきれいだとそれだけで美人に見えてきてしまう!なんてことも…。

何故なら肌が顔で一番占める面積が広いから。

出来ることならスキンケアを徹底して素肌美人を目指したいところ。

ですが、女性には生理によるホルモンバランスの乱れの肌荒れもあれば、キャバ嬢をしていると、お酒もほぼ毎日飲みますし、昼夜逆転生活になります。

そういった中で肌トラブルゼロは、なかなか難しいものですよね。

メイクでお肌をきれいに見せる為にはどうすれば良いのか、

第一にカバー力高い下地を使いましょう。

選ぶポイントとしては

  • 高いカバー力
  • 肌のトーンアップ
  • ツヤ感アップ

です。

肌トラブルを隠してくれるカバー力に、薄暗い店内でも表情まで明るく見せてくれる肌のトーンアップ、綺麗な素肌を演出できるツヤ感。

これらに注目して選びましょう。

次にコンシーラーです。

ニキビ、シミ、ホクロ、クマなどの下地だけでは隠し切れない、特に隠したいポイントに使いましょう。

スティックタイプやリキッドタイプなど、様々なものがありますので、肌質や悩みに合わせて自分に合ったものを選びましょう。

次にファンデーション。

ファンデーションも固形のものからリキッドタイプまでありますので、カバー力が高く、よれにくいものを選びましょう。

ポイントメイクでも紹介しますが、シェーディングで影を作り、ハイライトを入れましょう。

暗い店内で表情を明るく見せ、ツヤのある美しい肌を演出するためにハイライトがとても重要です。

目の上や、鼻筋、額の丸みを出す箇所、頬などにのせます。

夜職でのハイライトは、多少過剰に感じるくらいでも良いかもしれません。

アイメイク

キャバ嬢 メイク

ナチュラルに盛るアイメイクで、絶対に欠かせないのが、カラコンとまつ毛です。

とことんナチュラルにするなら、茶色か黒のカラコンが良いでしょう。

ハーフ顔などを目指すならあまりナチュラルではありませんが、グレーなども可愛いですね。

まつ毛は、一番楽に盛れるのはマツエクです。

メイク時間も節約できますし、つけている女性が多いです。

それ以外の方法は、まつ毛パーマやビューラーでまつ毛をしっかりカールして、マスカラをぬりましょう。

このカラコンとまつ毛さえしっかり仕込めば、アイシャドウやアイライナーは、がっつりする必要あまりありません。

理想の目元をイメージしてナチュラル風になるように調整しましょう。

シェーディング

シェーディングは入れ過ぎは不自然なので注意が必要ですが、小顔効果、立体感を生んでくれるので、入れた方が良いでしょう。

主に顎先やエラ、髪の生え際、眉下などに入れます。

ハイライト

店内が薄暗いこともありますし、ハイライトは立体感を生むだけでなく、表情を明るく肌を綺麗に見せてくれるので、多少過剰なくらいに入れても大丈夫です。

目元、頬、額、顎などシェーディングの陰に対して明るく見せたいところに入れましょう。

チーク

店内が薄暗いので、チークも濃い目に入れて大丈夫です。

血色が良い方が健康的で可愛らしく見えます。

鼻先や顎先に軽く入れると血色がアップして見えます。

ですが、あまり濃く入れ過ぎても不自然なので、調整しましょう。

リップ

ナチュラルに盛るメイクではリップも重要です。

ベビーピンクや、コーラルピンク等の自然な色の口紅に、ウルウルツヤツヤのグロスをたっぷり重ねればバッチリです。

お酒を飲むうちに取れてしまうことも多いと思うので、口紅は常に持ち歩くか、取れにくい口紅、もしくはリップティントもオススメです。

ナチュラルメイクのポイントまとめ

まとめると、キャバ嬢メイクでナチュラルに盛るには、〈仕込み〉が大切だと思います。

肌にしろ、アイメイクにしろ、ベースメイクやカラコン、マツエクでしっかり仕込んで、残りのあからさまなメイクはサラッとで良いと思います。

いかに自然に仕上げるかが、今っぽいメイクにする勝負ポイントになりそうです。

まとめ

キャバ嬢 メイク

今回は旬のキャバ嬢メイクについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

最近は「ナチュラル美人が多いな」と、SNSを見ても街中でも思っています。

つけまつ毛や濃いアイラインで盛るよりも、ナチュラルメイクで盛るにはメイクの仕方からコスメまで改めて研究が必要だと感じます。

キャバ嬢メイクにもその流行りは反映されていると思うので、今回の記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

自分に似合うメイクを探しながら、流行りも取り入れて、ベストなメイクを見つけたいですね。

The following two tabs change content below.
杉森 優稀

杉森 優稀

Abeilleの面接サポート担当。銀座クラブ店舗とのご紹介取引も担当しており、都内のナイトワーク事情に精通している。
銀座クラブの求人紹介サービスとは

関連記事

PAGE TOP
03-6228-5678
line