キャバクラで働くときの服装は?おすすめ購入方法も解説

キャバクラ 服装

ナイトワーク始めたての方やこれから働きたい方にとって、キャバクラで働く時の服装って結構悩みますよね。

今回はキャバクラで働く際の服装について種類やどこで買うか、どんな靴やバッグを合わせるのかといった事について書いていきます。

キャバクラで働く時の服装といえば…

恐らく多くの方がイメージする様に、キャバクラで働く際の服装はドレスが多いです。

キャバ嬢にとって、ドレスは制服でありご自身の個性が分かりやすく出る物なのですごく重要な物です。

ドレスの種類については次章で説明致します。

本章では、

  • 同伴やアフターの時は何を着る?
  • 私服のお店はある?

といった事についてお話させて頂きます。

同伴やアフターの時は何を着る?

最近ではワンピースタイプのドレスが人気でドレスのまま同伴・アフターに行かれる方も多いです。

ただ、ロングドレスや露出の多すぎるドレスは普通の飲食店では悪目立ちする為、店外に出る際に私服に着替える方が多いです。

私服時の服装は女性らしいワンピースやスカートが無難で、アナウンサーのような清楚で女性らしいデザインの服装だと失敗が無いです。

カジュアル過ぎる服装や個性的で奇抜な服装は好みが分かれます。

お洒落かどうかよりも、「今日自分と会う為にお洒落してきてくれた」とお客様に思って貰えることが重要です。

私服のお店はある?

キャバクラで店内私服OKなお店を探そうと思うと、かなり絞られてしまうかと思います。

どうしても私服で働きたい方は、ラウンジ・ガールズバーがお勧めです。

ドレスが嫌だというより露出に抵抗がある方は、落ち着いた雰囲気のクラブや年齢層が高めのキャバクラが合っているかと思います。

ドレスを持っていないという方は、無料でドレス貸し出してくれるお店が多いのでご安心下さい。

ドレスの種類

キャバクラで着られるドレスは大まかに分けますと以下の3つです。

  • ミニドレス
  • ミディドレス
  • ロングドレス

本章では、靴とバッグについてもご説明させて頂きます。

ミニドレス

ミニドレスのメリット

  • キャバクラっぽさが出る
  • 男性受けが良い

ミニドレスのデメリット

  • 足がある程度細くないと厳しい
  • 短過ぎると変

丈が短すぎると動く度に見えていないか気になりますよね。

お話中に頻繁にスカートを直したりするのは、お客様から話を聞いていない印象を持たれるのでやめた方が良いです。

ミニドレスでも太ももの真ん中ぐらいまでの丈はあった方が動きやすいかと思います。

ミディアム丈

キャバクラ 服装

ドレスのメリット

  • 同伴・アフター等店外でも着れるデザインの物が多い
  • ひざ丈なので動きやすい
  • 足が細く見える

デメリット

  • デザインによっては地味な印象になってしまう

普段でも着れそうなワンピースタイプの物からドレスらしい物までデザインの幅が広いです。

ただ、デザインによっては地味な印象や悪い意味でキャバクラっぽくない雰囲気になってしまいます。

白やパステルカラー等の明るい色を選ぶと華やかな印象になります。

暗めの色ならレースで透け感がある・ちょっと露出がある等重い印象になりにくい物を選ぶと良いかもしれません。

ロングドレス

キャバクラ 服装

ロングドレスのメリット

  • スタイルが良く見える
  • ナイトワーク感がでる

ロングドレスのデメリット

  • 値段がやや高め
  • 慣れるまで歩くのが大変

足に自信が無い方や背を高く見せたい方にピッタリです。

また、夜っぽさや華やかな印象を与えられるのも大きなメリットかと思います。

買うとミニドレスより高めなので、レンタルとかをうまく活用されると良いです。

靴とバッグについて

キャバクラ 服装

靴は出来るだけストラップが付いていないパンプスが良いです。

身長が165cm以下であれば10cm以上の出来るだけ高いヒールがマストでしょう。

身長が165cmより高い方でもヒールが8cm くらいはあった方が足が綺麗に見えます。

店内バッグは結婚式で持っていくような小さいバッグやポーチを持っている方が多いです。

どちらも貸してくれるお店が多いですが、靴はご自身のサイズが無い可能性がありますので1足は買っておいた方が便利です。

靴は通販で買えるような、1000~2500円くらいの物で問題無いです。

どこで買う?

色んな種類のドレスがありますが皆さんどこで買っているのでしょう?

主に以下の3パターンです。

ネット通販で買う

ドレス専門の通販サイトや海外通販アプリは価格が安く、種類も豊富なのでお勧めです。

写真で見ていたのと全然違う…といった事が多々ありますので、返品が可能か等確認してから買うと安全です。

また、キャバクラのドレスはフリマアプリで定価よりかなり安く売られているケースが多いので中古品でも気にならない方は活用されると良いと思います。

店舗にいって買う

キャバクラの多い繁華街にはドレス屋さんが多数あります。

ネットで買うよりは高めな印象ですが、試着して買えるのが安心ですね。

歌舞伎町のドレスショップは安い物も多くあるので何着か買いそろえたい方にもお勧めです。

銀座のドレスショップは高級クラブでも着られる上品なデザインの物が多いので幅広い年代の方におすすめです。

買わなくてもOK

ドレスを無料で貸してくれるお店が多いので無理に買う必要はありません。

ご自身でキャバクラの仕事を続けられそうと思ったタイミングで、ご自身に似合うドレスを買うので全然問題無いと思います。

まとめ

ドレスは可愛いデザインで普段では中々着る機会が無いような物が多いので是非ナイトワークをしている方、これから始める方には楽しんでドレス選びをして頂きたいなと思います。

ただ、キャバクラはドレス貸してくれるお店が多いので入店から退店するまでドレスを買わない方も沢山いらっしゃいます。

弊社では体験入店時に無料でドレスお貸出し致しており、弊社紹介で入店された方は更衣室やドレッサーをご自由にお使い頂けます。

The following two tabs change content below.
杉森 優稀

杉森 優稀

Abeilleの面接サポート担当。銀座クラブ店舗とのご紹介取引も担当しており、都内のナイトワーク事情に精通している。
銀座クラブの求人紹介サービスとは

関連記事

PAGE TOP
03-6228-5678
line