【体験談】わたしが銀座クラブで副業をはじめた結果・・・・

スマホを見る女性
副業でナイトワークをしている、もしくは過去にしたことのあるという女性は意外と多いかと思います。

他のエリアと比較しますと少ないかもしれませんが、銀座のクラブにも副業でホステスさんとして働いている女性は数多くいらっしゃいます。

高級クラブの場合でも3割以上の女性は昼職と兼務しており、高級クラブだから副業の女性はいないといったわけではありません。

銀座クラブで副業ってできるの?

副業でナイトワークをされている女性は、銀座のクラブにも沢山いらっしゃいます。
会社勤めの方、学生さん、カメラマンや芸能関係など様々です。

副業だから採用してもらえないといった事は無いですが、銀座のクラブは他のエリアと比較して本職で働かれている女性が多いので、採用基準は多少上がる傾向にあります。

週3日以上出勤出来るのか、同伴時間に間に合うように昼職が終わるのか等が重要になってきます。

高級クラブの場合、求人欄に週1~2日の出勤でも問題ないと記載がある場合でも、実際は週3日以上できれば週5日出勤できる女性が求められていることが多いので、気軽に出勤出来る時だけ働きたいと考えている方にとっては厳しいかもしれません。

大手企業に勤務経験のある女性ですと、ビジネスマナーや専門的知識の会話が豊富にできることもあり、少しアピール材料になります。過去に大手外資系金融会社に勤めていた方が銀座クラブで働きたいといらっしゃいましたが、やはり豊富な知識があり、会話も上手だったので、非常に人気がでました。

銀座のクラブに来られるお客様は接待で利用される方も多い為、敬語が使えて、メールが丁寧な女性は喜ばれます。

過去に副業で銀座クラブで働かれていた女性を何人かご紹介させて頂ければと思います。

すずかさん(20代OL)の体験談

銀座高級クラブで週5日出勤。昼も保険代理店で週5日働いていました。

とにかくお金を貯めて全世界を周りたいという夢があった為、夜で稼いだお金は全て貯蓄しました。

私の仕事は朝礼時は8時30分出社でそれ以外は直行が許されている営業職だったので、朝の時間は比較的調整できました。

高級クラブは残業アフターは当然あるので、銀座から歩いて帰ることができる場所に部屋を借り、少しでも早く帰り寝る時間を確保するようにしました。

通常は1時までには銀座クラブでのお仕事は終わるので帰宅し3時までに就寝、8時に起床し出社。アフターがある場合は当然就寝時間が遅くなり睡眠時間が少なくなる為、休みの土曜日は1日寝ておりました。

しかし銀座クラブは土日祝日及び日数調整や大型連休など多く休みがあった為、慣れるとそこまで大変とは感じることなく、お金が目標額まで貯まっていく嬉しさの方が多かったです。

自分の夢の為、貯蓄の為に昼夜働いていることを伝えるとお客様にも応援して頂けたので、無理な残業アフターもなく楽しく両立できました。

銀座高級クラブの場合、イベント時を除けば体調不良の当日欠勤も罰金対象にはならないので、どうしても身体的にきつい時はお休みを頂戴しながら3年間働きました。

銀座クラブで働くと数々の著名な方、海外勤務の方とも知り合うことができ大変勉強になりました。

目標金額が貯まり、海外も100ヵ国以上周りカナダ、ニュージーランドと留学し充実した時間を作ることができました。

自分の夢の為に銀座クラブで働くという選択をして今でも良かったと思っています。

綺麗な海

ゆりさん(30代OL)の体験談

昼職だけだと生活が厳しかったので、受付をしながら、週3日前後ミニクラブの派遣で副業していました。

昔クラブでも働いていたこともあったのですが、帰社時間が遅かった為、ノルマも無くシフトも比較的自由に組むことができるミニクラブを選択しました。
銀座のクラブは基本的にカレンダー通りのお休みなので、土日祝日はプライベートの時間にしたい方には向いている職種だと思います。

お給料は時給3,000円と高級クラブに比べ低いですが、ノルマ・残業も一切無く毎日全額日払いなので昼職に負担無く働くことができました。

昼職だけですと家賃と食費だけで精一杯なので、夜少し働くことにより、お洋服や友達との旅行も無理なく行くことができるようになりました。
昼夜働いて大変では?とよく言われましたが、ミニクラブはそんなに混雑することもなく、お酒も沢山飲む必要もないので、全く苦痛ではなく、寧ろ普段出会うことがない人とお話ができ楽しく働くことができました。

れいなさん20代の体験談

元々は実家暮らしで派遣社員としてデパートのカードカウンターに週3~5勤務していました。

あまり物欲も無い方なので、実家暮らしの時はそれで全然足りていましたが都会に一度出てみたいと思い、東京に引っ越すタイミングで夜のお仕事を始めました。

一人暮らしもナイトワークも初めてでしたので、家もお店も同時に紹介して頂けたのがすごくありがたかったです。
アットホーム系のクラブで週5働かせて頂く事になりましたので、その時点で夜の仕事一本でやっていこうとも考えましたが昼の仕事も続けることにしました。

デパートの仕事はシフト制でしたので、昼の仕事は週に2日しか出勤しなかった時期もありましたが続けていて良かったです。
朝起きるの辛い日やお酒を飲み過ぎた翌日は何度も昼の仕事辞めようと思いました。

ですが、1年半くらい経って、夜のお仕事を辞めて一般企業を受ける時に多少大変だったり面倒に感じても昼の仕事を続けていて良かったです。
生活習慣が変わるのも、元々朝起きる習慣が出来ていたのでそこまで大変では無かったです。

クラブのカウンター

まとめ

ミニクラブですとほとんどの女性が副業の方で、高級店になるほど副業の女性は少なくなります。

通常であれば副業ですと採用基準が上がりますが、様々な経験をし話の話題が豊富であるなどメリットになることもあります。

実際、副業の方でもお客様と積極的に連絡先交換をして、メールをこまめにする等やる気のある女性は人気も沢山稼がれております。

銀座のクラブはお客様層も良いですし、中々経験出来ることでは無いので夜も頑張って稼ぎたいという方は挑戦されたら良いと思います。

しかしナイトワークを始めたくてもご自身がどういったお店が向いているのか等分からないことも多いかと思います。
是非一度お気軽にご相談頂ければと思います。

銀座クラブの求人紹介サービスとは

関連記事

PAGE TOP
03-6228-5678
line