売れているホステスさんに共通する会話3つのコツ

銀座ラウンジの女性

昨今銀座のホステスさんが書かれた恋愛コラムや本を目にする機会が多いかと思います。
中でもホステスさんの会話テクニックについて書かれたものが非常に多いです。

銀座のクラブに実際に行った事の無い方から見ても、銀座のホステスさん=コミュニケーション能力が高いといったイメージがあるかと思います。
実際に非常に会話上手な方が多く、ホステスさんの会話術はナイトワークをしている方でなくても仕事場やプライベートで活かせる部分も多いかと思います。

会話中の相槌

よくモテる相槌の代表として相槌のさしすせそ(さすが・知らなかった・すごい・センスいいですね・そうなんですね)がありますね。

「さすが!」「すごい!」等褒められれば男性は悪い気はしませんが、それしか言われないと「この子は褒めてくれるけど、適当に言っているだけだな」と逆に冷めてしまいますし、それだけでは会話が続きませんのでただ褒めておけばOKというわけではありません。

3W1H(When=いつ・Where=どこで・What=何を・How=どうやって)を意識して相槌をすると会話がスムーズに続きますし、お客様のことを知りたいというアピールにもなります。

例えば、お客様が「休みの日は山上りによく行くんだ」と仰った時に「すごいですね!」とだけ返すよりも「プライベートも充実されているんですね!○○さんが登山にはまったきっかけは何だったんですか?」「いつから登山お好きなんですか?」等と「さすが!」「すごい!」だけでは無く具体的に褒める且つ、掘り下げて聞くと相手を持ち上げつつ会話を続けさせることが出来ます。

この時は出来るだけ本当にご自身が興味を持った部分を掘り下げて質問することを意識するとわざとらしさが出ないです。

また「知らなかった!」→「教えて頂きたいです!」という会話の流れは非常に喜ばれますが、あまりにも常識的な事に対して言ってしまうと何も知らない子だと思われてしまいます。
お客様に気に入られていれば天然な子で済みますが、お客様が毎回色々説明しなくてはならないと面倒な子だと思われてしまいますので注意が必要です。

言葉遣いと会話のテンポ

言葉遣い・お客様に会話のテンポを合わせる・愛想良くを気を付けていればどこのお席についてもお客様を不愉快にさせてしまう様な事にはならないかと思います。

言葉遣いはとにかく丁寧にお話しすることを意識すると良いかと思います。
ヘルプでお席につかせて頂く場合は、ママや先輩ホステスさんのお客様につく事になるかと思いますのでタメ口等はNGです。

ご自身のお客様でしたら問題はないのですが、いきなりタメ口は不快に思うお客様もいらっしゃるかもしれませんし、お客様が良いと言っていてもそのお客様の担当のママや先輩ホステスさんが不愉快に思う可能性もあります。

タメ口だけでは無く、「お前」「飯」「やべえ」等といった一般的に女性が使うには好ましくない言葉遣いはふとした瞬間に出ない様に日常生活の中でも使わない様に意識された方が良いかもしれません。

テンポを合わせると聞きますと抽象的で分かりにくいですよね。

例えば、趣味や好みが全く違うのに気が合う人、反対に趣味や好みは似ているのに何となく気が合わない方が身の回りにいる方は多いと思います。
こういった場合は話す内容ではなく、話し方や会話のテンポ等の非言語的な面が合うか合わないが大きく関わっていると言われています。

ゆったりお話しされているお客様に早口でお話してしまうと落ち着かない子だと思われてしまいますし、ノリよくお話しされるお客様にのんびりお話しているとテンポが悪い子だと思われてしまうかもしれません。

また、普段はノリの良いお客様でも疲れている時・大人しいお客様だけど接待の時は盛り上げてほしい等その時々で求められる接客は違いますので、お客様のリアクションやお連れ様等をよく見て接した方が良いです。

愛想が良くというのは、常に笑顔でいる・お客様と積極的にお話しする等も勿論大事です。
一方で能動的に話しかけるのが苦手な方でも、最初は笑顔を心がける・挨拶だけでも自分からしてみる等といった可能なところから頑張っていれば応援してくれる人が現れると思います。

会話内容を記憶する

売れているホステスさんやママで共通して言えることは、過去の会話の内容を覚えていることです。

マメな女性ですと当日話した内容をメモにとり後々来店された時に備えて復讐・予習を行います。

そのお客様の趣味や好みが初日の会話で分かれば、その内容を少し調べ情報を集めておくだけでも、次にお話しする時のネタになります。

会話に普段から慣れており過去の話した内容も覚えておくことができる方は問題ありません。

しかし会話が不慣れな方は過去の会話内容をしっかりメモをとり、その方の趣味の内容、仕事内容等を事前に調べ予習しておくと、次の会話が弾むかと思います。

ブレアの店内

まとめ

お客様が主役ですので、芸人さんの様に面白い話が出来なくても・ちょっと盛り上げ下手でも相槌や話し方に気を付けて聞き上手になれば活躍出来る可能性は誰にでもあります。
ホステスさん達はコミュニケーション能力が元々高い方も多そうですが、本当は人見知りでしたり、努力してコミュニケーション能力が高くなった方も沢山いらっしゃいます。

これからナイトワークに挑戦したいと思っていてもコミュニケーション能力に自信がない・自分に合ったお店が分からない等悩んでいる方も多いかと思います。

是非一度弊社にご相談頂ければ幸いです。
ナイトワーク現役の方でも今のお店の客層が合わない・もっと良い条件のお店があるかもといった事で移籍を検討されている方も是非一度弊社にお越し頂ければと思います。

銀座クラブの求人紹介サービスとは

関連記事

PAGE TOP
03-6228-5678
line