銀座クラブの飲み代相場を詳しく解説します

銀座クラブの飲み代相場を詳しく解説します

銀座クラブで遊ぶと料金ってどれくらい掛かるの?

銀座クラブといっても、単価の安いミニクラブからアットーホーム系のクラブ、高級クラブまで、様々のお店がございます。
「銀座のクラブで飲んでいる」と仰ってるお客様がいたとしても、どのクラブのカテゴリーで飲まれているかでお値段は全然異なります
実際、高級クラブといわれるカテゴリーのお店は銀座にも現在50件くらいではないかと思います。

ここでは各カテゴリーの銀座クラブの料金についてご案内させて頂ければと思います。

会計

銀座ミニクラブの料金

銀座ミニクラブとはカウンターとボックス席が数席、女性もママ+5名以下の女性がいるお店がほとんどです。
20坪以下の小さいなお店がほとんどになり、カラオケのついたお店が多いです。

料金はセット料金(60分~90分)はお店によりますが、1万円~2万円程度になります。
ハウスボトルというボトル代がセット料金に含まれているお店も多く、お店が指定する、ウィスキーや焼酎は飲み放題といったシステムになります。
セット料金に別途ビールやカクテル、シャンパン・ワインなどのボトル代がかかるといった形になります。

アットホーム系クラブの場合

銀座のアットホーム系クラブとはミニクラブと高級クラブの中間の料金体系や規模のお店を一般的にさし、30坪前後でママ+15名以下の女性がいるお店が多いです。

料金体系はミニクラブよりも高くなり、セット料金が2万円~3.5万円程度になります。
アットホーム系クラブになりますと、ハウスボトルといったセット料金に含まれた飲み物がなく、別途ボトルやシャンパン・ワインを頼むケースが多いです。

たまにビールやカクテルだけで、そのお店に入ることができないか?と質問がきますが、正直ボトル無しで飲まれている方は見たことがありません
ボトル代もミニクラブよりも同じボトルでも2割弱高くなると思って頂ければと思います。
一番安い焼酎を頼んで1セット(60分~90分)いた場合、4万円~6万円くらいになります。

高級クラブの場合

銀座の高級クラブとは30坪以上の広さで、ママ+15名以上の女性が出勤しているお店がほとんどです。
料金体系は働いているホステスさんでも詳しく分かってない方がいるくらい複雑な料金システムになります。

簡単に説明するのであれば、セット料金が4万円~+ボトル代になります。
内訳を説明させて頂くと以下のようになります。

売上伝票見本

 

銀座高級クラブの場合、1セット(90分)4万円~になりますが、伝票は上の表のようになり、各項目毎に説明させていただきます。

セット

ファーストセットセット料金のこと。
お通しやおつまみなど、クラブに入って最初にチャージされる料金のことです。
ミネラルウォーターがセットになっているお店もありますが、別途料金の場合があるので事前に確認しておくとよいでしょう。
1万円前後が平均となっています。

一品

お菓子やおつまみのこと。
長くいると2~3品でてきますが、お店によっては勝手に出てくることもあります。
1品3,000円~となります。

M

ミネラルウォーター代となります。
水も有料となり、500㎜で1,000円~2,000円となります。

ボトル

ボトル代となります。
一番安い焼酎で25,000円~となります。

純売

お客様の伝票には小計となっております。
銀座クラブの女性の売上げはこの小計の月合計を指します。

TC

テーブルチャージのこと。
1人4,000円~になり、席に座った時に発生する料金で最高級クラブであるほど金額は高くなります。

AC

オールチャージのこと。
ヘルプ女性やスタッフなどの人件費や店舗の維持費、その他様々な雑費などの代金のことです。1人4,000円~になります。
詳細は店舗によって異なるので、心配な方は事前に確認しておくとよいでしょう。

BC

ボーイチャージのこと。
運びや片づけなど雑用をこなすボーイさんに対して発生するチャージ料金になります。
1人4,000円~になります。

HC

ホステスチャージのこと。
キャバクラでいう本指名料のことです。
お店により異なりますが、お客様の料金を安くするために0円にする女性も多く、最大で5,000円くらいまで各自で設定できます。
ホステスに金額がバックされるので、ホステスが気に入った方や応援したい方は、積極的に指名してあげるとよいでしょう。
金額は店舗やホステスによって異なるので確認してみてください。

TTC

タイムテーブルチャージのこと。
1セット90分のお店がほとんどになります。
90分を超えると1人もしくは1テーブル30分3,000円~かかってきます

SC

サービスチャージのこと。
銀座高級クラブではこのサービス料が非常に高く、40~50%かかってきます。

TAX

消費税のこと。

銀座高級クラブの場合、上記のように細かくサービス料とるため伝票は非常に分かりにくいです。
お客様目線ですと、1人4万円~+ボトル代と覚えておくことが一番わかりやすいかと思います。

ただし銀座クラブの場合、高額なサービス料がかかります。
仮にボトル表(メニュー)に10万円とかかれていても、10万円にサービス料50%に消費税がかかってきますので、実際お支払い頂く会計はセット料金+16.5万円となり20万円以上のお支払いになります。

銀座高級クラブで毎日のように飲まれている方はあまり気にしないかと思いますが、仮に100万円のワインをいれたら、サービス料と消費税だけで65万円もお支払いになることになります。
銀座クラブが高いと言われるのは、この高額なサービス料によるものだと思います。

銀座クラブをお探しの方へ、無料でご紹介

銀座クラブは会員制になります。基本一見さんお断りとなります。

弊社では長年銀座クラブの求人やテナント紹介をさせて頂いており、お客様も多数紹介させて頂いております。

もし行きたいお店があるなど、ご興味がある方がいらっしゃいましたら、お好みや予算をお伺いし、完全無料で銀座クラブをご紹介させて頂きます。

 

まとめ

クラブの店内

今回は銀座クラブの料金体系についてご案内させていただきました。

銀座の高級クラブになりますと、場所代が高いということもあり、非常に高額な飲食代金になります。
しかし私も全国各地のお店を見に行きましたが、銀座高級クラブは他エリアでは比べることができない良さがあります。
周りのお客様層の良さ、綺麗な女性、お店のスタッフの質は他エリアとは比べることはできないかと思います。

弊社では銀座クラブの求人・紹介も行っております。

銀座クラブで働きたい、銀座クラブで飲んでみたい方はお気軽にお問合せ下さい。

LINEでお問い合わせ 03-6228-5678