銀座の一流ホステスに学ぶ会話ネタの作り方

銀座の一流ホステスに学ぶ会話ネタの作り方

一流ホステスさんが会話ネタ・話題を作り出す8つのコツ

乾杯

初対面の相手との会話に困った、いまいち会話が盛り上がらない等、多くの人が一度は感じたことがある悩みだと思います。
特に、ホステスさんはお客様と何を話していいのか分からないと非常に困るお仕事かと思います。

今回は、初対面の方への振る話題・避けた方が良い話題・何度もお会いしている方と話す話題の3点についてお話しさせて頂きますので、ナイトワークの方もそうでない方でもご参考頂ければ幸いです。

初対面のお客様と会話する時の話題

OKする女性

直近の話題・時事ネタ

最も当たり障りない話題の1つかと思います。
最近見たニュース季節的な話題でもいいと思いますし、お客様自身の近況等も良いかと思います。

一例ですが、「(いらっしゃる時)外寒く無かったですか?」「今日桜開花宣言でしたねー!お花見とか行かれますか?」の様なお客様を気遣う内容やポジティブな事だとより良いと思います。
この時点ではどんなお客かまだ分からないので、お客様があまり考えなくても「はい」か「いいえ」で答えられる様な質問を意識します。

あくまでお客様の雰囲気を掴んだり、場を温める為の会話ですのでこの話題で無理に盛り上げる必要は無いです。

お客様の良いところを探して褒める

着ている服やアクセサリーがおしゃれ・背が高い・お肌が綺麗・一緒に来ている人達とすごく仲良しそう・話し方が頭良さそう等些細なことでも大丈夫なので出来るだけ本当に良いなと感じた部分を褒めると変なお世辞感が出ないです。

明らかなお世辞は人によっては嫌がるので初対面では避けた方が無難です。
ママさんや係のお姉さんがお客様を褒めた時にもリアクションを取る、お客様のちょっとした自慢話でもしっかり拾うことも併せて行うと良いかと思います。

上にも述べましたが銀座のお客様は服や時計等ハイブランドをお召しになっていることが多いです。
参考までにスーツブランドで有名なのはBrioni、Kiton、トムフォード、定番ですとエルメスなどのスーツは最低50万円以上し生地の良いものですと100万を超える商品もございます。

中にはロロピアーナのビキューナのコートをお召しになっていた方もいらっしゃり、さすが銀座のお客様だと思うこともあります。
靴ならベルルッティジョンロブなどが人気がある等、お客様に人気のブランドはチェックしておくことは大事かと思います。

ハイブランドを身に付けているお客様はさりげなく自慢したい方も沢山いらっしゃいますので、流石です、かっこいい、と素直に褒めることも会話の一つです。

具体的にお客様の事を聞いてみる

直近の話題の時の様な「はい」か「いいえ」で答えられる質問ばかりですと盛り上がらない且つ、質問される側が尋問されているみたいで窮屈に感じるので一方的な質問攻撃はNGです。
自己紹介をしたら、「はい」か「いいえ」で答えられない質問をしてみます。

例えば、「お洋服おしゃれですね、休日にお買い物よく行きますか?」と聞いてみてリアクションが悪く無ければ、お客様の休日について掘り下げて聞いてみても良いと思います。
実際、買い物が好きな方であれば最近買ったお気に入りの服やよく行く買い物スポット等に話を広げられますし、逆に、買い物に行かない方だったとしても休日何していることが多いのか聞いて趣味の話等に繋げられます。
出身地の話題現在のお住まいの話題も無難でおススメです。

出身地のお話

例えば皆さんは初対面の人に「今どこに住んでる?」と聞かれたらどう思いますか?
正直ちょっとこわいですよね。
それはお客様も同じで、いきなりプライベートに踏み込み過ぎると警戒されるケースもあります。
ただ、「ご出身はどこでしょうか?」という質問は抵抗なく答えられる方が多いのではないでしょうか?
お客様の出身地が分かれば、地元の自慢話やそこでどんな青春時代を過ごしたかなど聞きやすいです。

避けた方が良い話題

避けるべき話題

仕事や家族など現実的な話題

お客様によっては非常に嫌がられる話題です。
特に、銀座のクラブやキャバクラに飲みに来られている方の中には仕事や家庭の事を忘れて非現実的な世界で遊びたいと思っている方も多くいますので避けた方が良いかと思います。
お客様の方から仕事や家族のお話をされたらポジティブな受け答えを意識して聞きましょう。

もしお客様の方から妻が不細工・仕事が忙しすぎて辞めたい等ネガティブな事を仰ったとしても真に受け無いでいた方が良いです。
一例ですが、お客様が「妻が不細工」と仰った場合に「○○様はかっこいいのにもったいない」等お客様を持ち上げたつもりで言っていたとしても、上記の返しでは奥様が不細工前提での返しになってしまいますのでNGです。

いきなりお名前を聞く、話題を振る等

初めてのお客様であればご自身が名乗ってから、お客様のお名前を聞いたり話題を振った方が良いです。
突然長々と自己紹介をするのはNGで、「○○と申します。失礼致します。」といったように、名前+挨拶簡潔な一言をお席につかせて頂く際に添えると印象が良いです。

銀座のお客様は優しい方が多いですが、マナーに気を付けている方が多いので、最初からタメ口・目を見て話さない・不愛想等も併せて避けた方が無難です。

政治・宗教の話題

政治・宗教はお客様の個人の思想に深く関係しますので、お客様から話題を振られない限り避けた方が良い話題です。
お客様に話題を振られても無難な返答をしその話題で盛り上がらずヒートアップさせない方が良いです。

他のお客様の話題

例えば正面に座っている方、見たことあるけど誰だっけ?とかあの人よく来てるの?とか他のお客様のプライバシーに関わることを喋ることはNGです。
トラブルになる可能性もございますので、知っていたとしても絶対に伝えてはいけません

お客様との話題はメモして記憶する

ご自身とお客様の思い出を話題にすると、話題が尽きない且つお客様の事ちゃんと覚えていますよとアピール出来て良いと思います。

男性は、気に入っている女性に自分のことを覚えて貰えることを非常に嬉しく思います。
今まで話した事・ご飯を食べに行ったお店・共通の知人等どんなことでも携帯のアプリ等でメモしておくとすぐに振り返れて便利です。

ヘルプのホステスさんは1日に沢山のお席でお話しする場合が多いので結構大変な作業ですが、誰でも自分の事を覚えていてもらったら嬉しいですし、逆にお客様が「この前の話した〇〇が・・・」と話した時に全く覚えていないと結構辛いので簡単なメモを残しておいた方が安心です。
お客様の自慢話やうんちく等は聞いた事あっても新鮮な気持ちで聞いてあげて下さい。

お客様に御礼のメールやLINEをする際に、お話した内容や飲み食いした物の話を付け加えるとメモにもなって一石二鳥かと思います。

まとめ

上手く話題を振ってお客様とスムーズにお話しが出来るようになれば、銀座のクラブに飲みに来られるお客様は博識な方が多いので貴重なお話が聞けますし、ナイトワークに限らず話題を振る・会話を盛り上げるという事は出来て損は無い事かと思います。

何の話題を話したらいいのか分からない以外にもそもそも銀座のクラブで働きたいけど良いお店が分からない、お店を移りたいけど条件の合うお店が見つからない等悩まれている方も多いかと思います。
これからナイトワークを始めたいという未経験の方も今のお店から移りたいと考えている経験者の方も是非一度弊社にご相談頂ければと幸いです。

LINEでお問い合わせ 03-6228-5678