キャバクラの時給ってどれくらい?お店のタイプ別に解説

 

キャバクラ時給

キャバクラの求人検索をするとビックリするような高額な時給の求人が沢山ありますよね。

時給6000円からの求人募集も普通にあり、オープンラストで働いたら日給いくらになるんだろう…と期待に胸膨らみますね。

しかし実際のところ「本当に求人に書いてある様な高額な時給を貰えるの?」と疑問に思う方も沢山いらっしゃるかと思います。

今回はキャバクラ時給平均や求人広告に掲載されている時給って本当にもらえるのかといったことから、時給から考えるお店選びについて書いていますので是非最後までお付き合いください。

また4章ではキャバクラのボーイの時給についてもご紹介しています。

キャバクラ時給の平均

キャバクラ時給の平均は約2001円と言われています。

参照:キャバクラの仕事の平均時給は2,001円!給料ナビで詳しく紹介|求人ボックス (xn--pckua2a7gp15o89zb.com)

一方で、都内高級店ではキャバクラ時給が6000円を超えることが普通にあります。

何故こんなに差があるのでしょうか。

大きな理由の1つはお店がある場所かと思います。

当然ですが銀座・六本木・歌舞伎町などの高級店のキャバクラ時給と郊外のアットホームなお店のキャバクラ時給の平均額は違います。

銀座・六本木・歌舞伎町といった繁華街にあるお店では、

  • 全国から人が集まるので集客力のあるお店が多い
  • お客様がお支払いする単価が高い

上記2点の理由から、お客様をもっていないナイトワーク未経験の方でも高時給が出やすいのです。

その為「本当に求人に書いてある様な高額な時給を貰えるのか?」と疑問に対しての答えは、高級店ではナイトワーク未経験の方でも普通にもらえているという回答になります。

では時給2500~3000円のキャバクラは悪いお店なのかと言いますとそういう訳ではありません。

仮に時給2500円だとしても夜8時~12時の4時間の勤務で10000円稼げます。

昼職正社員20代女性平均月収20万円前後なのを考えると稼げる業界なのが分かるかと思います。

またキャバクラ時給が時給2500~3000円のアットホームなお店にも働く側のメリットがありますので、そういった点を次の章でご紹介致します。

キャバクラ時給から考えるお店選び

前の章ではキャバクラ時給は高級店とアットホームなお店でキャバクラ時給は大きく変わるという事をお話致しました。

時給が変われば当然求められることも変わってきます。

本章では、

  • 高級店で働くメリット&デメリット
  • アットホームなお店のメリット&デメリット

上記についてそれぞれご説明させて頂きます。

高級店で働くメリット

  • キャバクラ時給が高い
  • 客単価が高いので社会的に成功されたお客様が多い

前の章でお話したように、高級店ではナイトワーク未経験の方でも高額な時給が普通に出ます。

売上を持っている方や容姿が良い方ですと求人で掲載されている時給より高い金額が出たり、お店の近くのマンション借りてもらえたりと破格の待遇を受けている女性もいらっしゃいます。

高級店にいらっしゃるお客様は社会的に成功している方が多いので、同年代の女性が出来ない様な経験が出来たり、普通に暮らしていたら出会えない様な方と出会えるのも大きなメリットです。

逆にデメリットは、

  • 面接の基準が高い
  • 一定期間過ぎるとノルマが発生する

上記の2点です。

面接については明確な基準は無いですが、一般的にキャバクラ時給や客単価が上がるのに比例して求められる容姿の基準が高くなります。

昼職でも年収600万円以上の求人ではある程度スキルが求められますよね。

キャバクラでも時給が高くなれば、売上を持っている方や容姿が良い方が求められるのは何となく予想出来ますよね。

キャバクラ時給は保証期間が終わると売り上げに応じて時給が変動します。

売上が伸びないと入店時の時給より下がってしまいます。

逆に指名や同伴が取れる女性はどんどん時給が上がっていきますし、同伴バックや指名バックでも稼げますので悪いことばかりでは無いと思います。

本職でナイトワークをやっていきたいという方は、「ノルマ以上に稼いでやる!」くらいの意気込みで是非高級店に挑戦して頂きたいです。

アットホームなお店で働くメリット

高級店とアットホームなお店では求められることが変わってきます。

アットホームなお店で働くメリットは負担が少ないという点です。

  • アフターがほぼ無い
  • ノルマが少ないor無い
  • 働く側の要望が通りやすい

アットホームなお店は副業でナイトワークをしている方が多いので、働きやすい条件がそろっているかと思います。

また、お酒が飲めない・週数回しか出勤できない・終電であがりたいなど働く側の要望が通しやすいです。

デメリットは、高級店と比較して時給が低いという点です。

ここまで平均時給について書いていますが正直なところ、ナイトワークの時給や勤務条件は人によりけりです。

ご自身が時給どのくらい欲しいのか、どんな条件で働きたいのか一度弊社でご相談頂ければと思います。

ボーイの時給

相場はアルバイト時給1200~1500円スタートと言われています。

社員のボーイでは月収25~30万円くらいスタートが相場です。

ボーイのお給料はアルバイトでも社員でもスタートから高めかと思いますが、上記の金額よりもっと稼いでいる方も沢山いらっしゃいます。

社員は頑張ったら頑張っただけ稼げる業界なので、若いうちから都内のタワーマンションに住んでいたりする人も沢山いらっしゃいます。

最初はボーイスタートでも役職があがり、お店の幹部になりますと月収100万円以上は普通に稼ぐができます。

過去に黒服のお仕事についてご案内しておりますので、ご参考いただければと思います。

まとめ

キャバクラ時給について今回はご説明致しました。

キャバクラ時給は女性によって前後しますので、平均はわかっても実際にご自身はいくら時給貰えるのかわからないですよね。

これからお店探し中のナイトワーク未経験の方は、間違ったお店選びや時給設定される前に、弊社にご相談頂ければと思います。

現役キャバ嬢の方も、現在お勤めのキャバクラ時給より高い時給が出るかもしれませんので気になった方は是非ご相談下さい。

 

The following two tabs change content below.
杉森 優稀

杉森 優稀

Abeilleの面接サポート担当。銀座クラブ店舗とのご紹介取引も担当しており、都内のナイトワーク事情に精通している。
銀座クラブの求人紹介サービスとは

関連記事

PAGE TOP
03-6228-5678
line