銀座クラブのママって年収どれくらい?【簡単に計算できます】

銀座クラブ ママ

今回は銀座クラブのママの年収についてご案内させて頂きます。

ママといっても小さなスナックのようなお店から高級クラブのオーナーママまで様々です。

銀座クラブのママの年収をご案内するとともに、ママのお給料体系をどこよりも詳しくご案内させて頂きます。

少し複雑な話になりますが、お読み頂ければと思います。

銀座クラブママの給料システム

銀座クラブのママは雇われママの場合、月給の方もいらっしゃいますがほとんどの場合売上の何%がママの報酬という形が多いです。

具体的に申し上げますと以下の通りになります。

(月間の総売上ー一定額以上のボトル原価)×40~55%がママの報酬

  • 月間の総売上とはお客様の飲食代金の消費税抜きの金額の合計です。
  • ボトル原価とはお酒の仕入れ代です。高級クラブの場合、ボトル代金が15万円以上のボトルに対してお酒仕入れ原価を差引くケースが多いです。こちらについては後程詳しく説明させて頂ければと思います。

銀座クラブの場合、売上とは純売上のことをさすケースが多いです。純売上とはボトル代金とセット代のみで各種サービス料を引いた金額になります。

銀座クラブの料金についてご案内しているページがございますので、ご参照くださいませ。

しかしママや売上折半の女性は総売上で計算することになります。

銀座クラブママの給与計算

実際に銀座クラブママの給与計算の例を挙げてみたいと思います。計算式は、お客様に提供するボトル原価が15万円以下かどうかで大きく変動します。

例をあげますと以下の通りです。

月間総売上が1,000万円、提供するボトルが全て15万円以下の場合

原価引きがないので、単純に1,000万円×40~60%になりますので、月報酬は400万円~600万円になります。

原価引きとは後程詳しく解説させて頂きますが、15万円以上のボトルをお客様に頼んで頂いた場合、ボトルの仕入れ原価を売上から差し引くことです。

高額ボトルが出ない場合、お客様に使って頂いた金額がそのまま売上に反映され、報酬が決定いたします。

月間総売上が1,000万円、15万円以上のボトル原価が月100万円の場合

(1,000万円ー100万円)×40~60%になりますので、月報酬は360万円~540万円になります。

仮にクリュッグのダンボネやDRCの高額ワインなどをお客様に頼んで頂いた場合、15万円以上のボトルとなりますので、売上からボトルの仕入れ代金を差引くことになります。

ここではクリュッグダンボネが1本出た場合、月1,000万円の売上から仕入れ原価100万円を差引き、900万円の売上として計算されています。

ボトル原価引きについて

ボトル原価とは一般的に高額ボトルに対してボトル仕入れ値を差引くことをさします。

銀座高級クラブの場合、サービス料を除く15万円以上のボトルに対して仕入れ原価を引くクラブがほとんどです。

理由は仮にロマネコンティのように仕入れが100万円以上するワインをお客様が頼んで下さった場合、ママと売上を折半しそこから仕入れ値をお店が負担することになりますので、お店の利益率がかなり減ってしまいます。

お店はテナント代や男性スタッフやヘルプホステスの給料を確保しないといけませんので、しかたがないかもしれません。

給与に関する裏事情

ここでは銀座クラブでよくあることをご案内させて頂きます。

上記でご案内させて頂いたボトル原価に関係することなのですが、人気シャンパンのドンペリの場合、ラベイを1本頼むより、ロゼ2本をお客様に頼んで貰った方が手取りの報酬があがります。

銀座クラブの場合、ドンペリやクリュッグのロゼまで15万円迄は原価引きをしないケースがほとんどです。

ドンペリロゼを2本お客様に入れて頂くと(15万円×2)×サービス料50%となりボトル代だけで45万円(サービス料込)の売上になり、この金額に約50%が報酬になります。

しかしラベイの場合、15万円以上のボトルですので原価引きの対象となり、(35万円×1)×サービス料50%でボトル代は52.5万円になりますが、ここからボトル原価約10万円を引かれますので、実際の売上は約42万円で計算されてしまいます。

報酬だけを考えると同じ売上でも高いボトルのみで原価引きを毎回されるより、15万円以下のボトルのみを頼んだ方が原価引きがなく取り分は多くなります。

毎月沢山売上をするママはあまり細かく計算しないかもしれませんが、年間の報酬で考えるとこの原価引きも馬鹿にならない金額になります。

ママ報酬のパーセンテージの決め方

上記でママの報酬は総売上の40~55%が一般的とご案させて頂きました。極少数にはなりますが、60%近くのパーセンテージで報酬を得ている方もいらっしゃるようです。

40~55%ですとかなり差がありますが、以下の内容を総合して報酬は決まります。

  1. 年間売上見込み
  2. 組数・客単価
  3. 容姿・人柄
  4. 客層
  5. 契約金や支度金の有無

年間2,000万円売り上げるママより1億売上するママの方が一般的に利益はあがります。また容姿が綺麗でお店の看板になるようなママであれば、お店としては当然高い金額になっても欲しいと思うでしょう。

次に報酬を決める際に大事なのは組数と客単価です。クラブ商売はお客様が多いから必ずしも利益が沢山でるわけではありません。

組数や団体客が多いとその分ヘルプを雇う人件費が増えます。お店はそのママを雇った場合、人件費の増加率も考慮し報酬を決める形になります。

極論を言えばそのママ1人が客単価の高いお客様だけ毎日呼びヘルプもいらないで、ママだけで完結することがお店にとって利益率が一番高くなるのです。

また銀座クラブのママになると契約金や支度金が発生する場合があります。

先にお渡しするものになりますので、金額が高くなればなるほどパーセンテージは減ります。

一般的な組数のママの場合、契約金・準備金と売上報酬の合計が60%以下にしないとほぼお店の利益は無いかと思います。

銀座 華やかな世界

実際高級クラブのママの年収はどのくらい?

オーナーママの場合

オーナーママの場合、自分のお客様の売上だけでなく、雇っているママや女の子から利益が出れば会社として利益がでます。

しかし雇っている女性の人件費が売上より低かった場合、自分の売上から賄う形になりますので、必ずしもオーナーママの方が年収が高いとは限りません。

また節税の為、役員報酬で1億円以上で申告しているママは数人かと思います。

雇われママの場合

雇われママの場合、上で説明した通り、売上のパーセンテージになります。

仮に年間2億円売り上げるママの場合、報酬は8千~1億超くらいになります。

銀座のママといえど報酬は売上に左右されますので、売上が減少すれば報酬も落ちます。

実際売上が低ければ、1千万円以下の報酬のママも多数いらっしゃいます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は銀座クラブママの年収について解説させて頂きました。

ほとんどのママは自分の会社を作り役員報酬という形で貰ってますので、額面は少ない方も多いです。

しかし銀座高級クラブの売上の高いママになるとやはり高額な報酬となり華やかな生活を送ってるようです。

有名ママになりますと家もゴージャスですし、高価な時計やバッグも多数お持ちです。

日本で一番単価の高いエリアになりますので、人気になれば確実に報酬は高くなります。

弊社では銀座クラブでママを目指して頑張りたい方を募集しております。

また今の報酬よりもっとパーセンテージを上げたいなどの相談も承っておりますので、お気軽に連絡頂ければと思います。

The following two tabs change content below.
杉森 優稀

杉森 優稀

Abeilleの面接サポート担当。銀座クラブ店舗とのご紹介取引も担当しており、都内のナイトワーク事情に精通している。
銀座クラブの求人紹介サービスとは

関連記事

PAGE TOP
03-6228-5678
line