キャバクラの料金システムを徹底解説

キャバクラの料金システムを徹底解説

キャバクラの料金って一体いくら?予算を抑えて遊ぶ方法も教えます

キャバクラで遊ぶといくらくらいお金がかかるんだろう?
よく行くキャバクラは相場と比べて高いのか安いのか?
そんな疑問を1度は持った事がある方は多いでしょう。

今回はキャバクラで遊ぶのにいくらかかるのか、ご予算内で楽しむ方法等についてご説明させて頂きます。

キャバクラで遊ぶといくらかかる?

キャバクラで遊ぶのにかかるお金は、セット料金とオプション料金の合計です。
オプション料金については2章でまとめています。

本章ではセット料金についてご説明致します。

セット料金の平均

平均的なセット料金は40~60分で5000円前後くらいのお店が多いです。
お店ごとに料金や時間が違います。

1セットの時間が過ぎると延長料金がかかるシステムで、初回のセット料金より高めに設定されているケースが多いです。
平均的な延長のセット料金は30分毎に3000~5000円くらいです。

初回だけ安く入れるという事自体はよくあるのですが、延長時のセット料金の説明を受けていなくてお会計の時に困ったというケースは多々あります。

料金についてはキャッチでは無くきちんとお店の人に確認された方が無難です。

セット料金がお店によって違うのはなぜ?

佇むホステス

平均的な価格は1セット5000円前後ですが、キャバクラはお店のグレードによって料金が変わります。

明確な基準は無いとはいえ、セット料金8000円以上/1時間のお店が高級店だと言われています。
都内の某有名店だとセット料金15000円/1時間と平均の3倍もします。

なぜこんなにも差があるのかと言いますと、高級店と普通のお店ではまず女の子の面接基準が全く違います。
普通のキャバクラでは女の子が中々集まらないので約8割の女の子は面接が通るイメージで、人手が足りなければ容姿がキャバクラっぽくない子でも採用されます。

逆に高級店では普通のお店で一番人気なキャバ醸でも、面接で落ちてしまうことも多々あります。
100人面接にきて1人受かるか受からないかというくらい狭き門のお店もあります。
そういった女の子を集めるのには採用コストがかなりかかります。

また、高級店はお店の内装や立地にも拘っているため、内装費やテナント料が普通のお店とは比べ物にならないくらいかかっています。 綺麗な女性を集めて、繁華街の一等地に豪華な内装のお店を維持するのには莫大なお金がかかる為、お客様にお支払い頂く料金も比例して高くなります

ただ、高級店に受かるような容姿の女の子でも、ノルマの無いお店で働きたいといった理由から普通のお店で働いている子は沢山います。
高級店はちょっとハードルが高い…といった方もキャバクラを楽しむ方法を3章でご紹介致します。

オプション料金とは・・・

本章では以下のオプション料金3つについて説明します。

  • お酒・食べ物代
  • 同伴・指名料
  • TAX

お酒・食べ物代

乾杯するグラス

セット料金の中には、お客様が飲むお酒の料金も入っています
何種類かのウィスキーや焼酎等が飲み放題で飲めるお店が多いです。
女の子の飲み物代は1杯1000円くらいのお店が多いです。

お客様が飲むお酒もセット料金に含まれていますが、お酒以外は当然別途料金がかかります。
シャンパンは比較的安いお店でもモエの白が1~2万円ほどです。
高いシャンパンだと飾りが付いたりして1本何十万円もするものもあります。

同伴・指名料

目安は以下になります。

  • 同伴 5000円前後
  • 場内指名 3000円前後

これもお店によってバラつきはありますが、場内指名より同伴の方が高い傾向にあります。

TAX

TAXとは一般的には税金の事ですが、キャバクラではサービス料が含まれている事が多いです。
税金分+サービス料でお会計の10~45%のTAXがかかります。

基本的には税金だけではなくサービス料がかかるお店が多く、意外と見落とされがちな料金です。
これがぼったくりのお店だとビックリするようなパーセンテージだったりしますので注意が必要です。

普通のお店で1セットでシャンパンなど入れなければ、セット料金+TAXで1時間9,000円/1人くらいが相場です。

金欠でも大丈夫!予算内でキャバクラを楽しむ方法3選

静かな男性

限られた予算でもキャバクラを楽しむ方法を3選を本章では紹介しています。

  • 予算内で楽しむお店選び
  • お店に予算を伝える
  • 安く遊べるタイミングで行く

予算内で楽しむお店選び

高級店に行くお金は無くても折角キャバクラに行くなら好みの女の子接客してほしいですよね。
高級店はオールジャンルの可愛い子がいるのですが、普通のキャバクラは結構在籍している女の子の系統が偏っているケースが多いです。

ギャルっぽい女の子が多いお店、清楚系の女の子が多いお店、現役大学生のみ在籍のお店…など色んなお店があります。
ご自身の好みのに応じてお店選びをして頂ければ、高級店でなくても好みの女の子に接客してもらえる可能性が高くなります。

また、最近はHPなどで女の子のブログなど公開されているので、当日にどんな女の子が出勤しているのかも確認出来ます。

お店に予算を伝える

毎回だと嫌がられますが、本当にお金がない時は男性スタッフに予め言っておくのもありです。
1セットでお会計をもってきてくれたりしてくれます。

また、お店が暇なときなら女の子にドリンク頼まないでと予め言って貰えたりもします。
ただ、毎回ドリンク頼ませなかったり、繁忙期にこういった事をすると女の子から嫌がられる場合がありますので注意が必要です。

安く遊べるタイミングで行く

キャバクラは基本的に20時以降から混みはじめる為、オープンしたばかりの時間はセット料金を安く設定しているお店が多いです。
早い時間は空いているので、スタッフも余裕をもって接客してくれるので一石二鳥です。

また、お店がクーポンを出しているタイミングで行くと費用が抑えられます。
お店のホームページなどでクーポンの情報は確認できます。

加えて、店長さんと仲良くしておけば閑散期とかに「安くするので是非来て下さい」といった連絡が来るケースがあります。

逆にバースデーやクリスマス等のイベント時はキャバ嬢にとっては稼ぎ時ですので、1セットでハウスボトルのみとかだと結構嫌がられます
そもそも指名が人気なキャストだと、他の席でシャンパン出たとかで指名したとしても席に全然来ないという事になります。
費用を抑えたいという方はイベント時は避けた方が楽しめるかと思います。

まとめ

キャバクラで遊ぶといくらかかるのかはお店のグレードやどれだけオプションをつけるかでかなり変わりますね。
いつも行くキャバクラが相場より高くても安くても、楽しい時間が過ごせれば何よりです。

また、まだキャバクラに行った事ない方の少しでも参考になれば幸いです。

LINEでお問い合わせ 03-6228-5678